壁面緑化・駐車場緑化等のメーカー「ダイトウテクノグリーン」

PEシートマルチ
特許No.3706596号
特許No.3939895号

マルチング資材
絶大な防草性、 抜群な乾燥防止効果、そして機能的な構造の苗木および中高木用マルチング。

7つの特徴

絶大な防草力 素材は、両面ポリエチレンラミネートクロスシート。日光をカットするために裏面 を黒くし、雑草の発芽や発生を完全に抑えました。もちろん、強雑草(ススキ、ヨモギ等)が突き抜けたり、飛来種子がシート上で発芽して生育することもありません。さらに苗木に差し込むスリット部の裏側には“あて布”を施し、雑草のすり抜けを防止しました。
強大な乾燥防止力 透水性マルチングの欠点だった“土壌面からの水分の蒸発”をシャットアウトしました。
機能的な開削部構造
樹木の根元が接触する中央部は、表地とあて布、それぞれにT型のスリットを設けました。さらに45°ずらして放射状に重ね合わせたので、めくれあがることを防ぎ、開削部からの雑草発生を防ぎました。また、T型に開くので、生長に伴う根元部分へのマルチング材の食い込みを防止します。
景観にも配慮 表面の色は、大地になじむように艶消しの茶色(アースカラー)にしました。
耐久性を向上させる構造 PE-100及びPE-W100の場合、4角を裏側に折り込んで縫合し、補強しました。そこにアンカーを打ち込んで固定するので、風などによる破損や飛散を防ぎます。
UV(紫外線)対応 原料段階で耐候剤を添加することで、劣化の原因であるUV(紫外線)に対する耐性を大幅に向上させました。
PE-W100(集水機能付)
(特許No.3706596)
砂質やレキ質盛土のり面などの保水性が乏しい植栽地で、施工後の養生灌水が効率よくできるように、マルチング面に集水部を設けました。集水部は、マルチング面に当たった水を樹木根元に誘導するように設計されているので、必要最小限の水量で効果的な灌水ができます。また少降雨時でも同様に効率よく樹木に供給されます。

製品仕様

製品仕様
規格 材質

両面ポリエチレンラミネートクロスシート134g/m2

厚さ 0.18mm
色彩 表:茶色、 裏:黒色
形状 苗木挿入用スリット及びスリット部あて布付
固定ピン M型インデントアンカーピン(別売)
PE-100 の場合 9本使用
PE-W100 の場合 8本使用
PE-66 の場合 5本使用
(M型 φ4 W=150 L=250mm表面インデント加工鋼線)
※インデント加工=凹凸のある滑り止め加工
マーカーポールセット NEXCO(旧.日本道路公団) 造園施設標準図集
「弾性支柱」 DS 対象商品

苗木用弾性支柱(別売)
マーカーポール 1本
適応樹高設計規格H=1.1m以下
L=1100mm 赤色 鋼製
結束バンド 1枚
L=150 W=25 t=2.5mm
特殊発泡合成樹脂
PEシートマルチの標準規格
品番 サイズW×L(mm)
PE-100 1000×1000
PE-W100 1000×1000
(集水機能付)
PE-66 660×660

苗木利用例

マーカーポールと結束バンドが、苗木を確実に生長させます。
苗木植栽には、オプションパーツのマーカーポールと結束バンドの利用をお勧めします。
そのメリットは…

①地下部では植栽直後から根鉢をしっかりと固定するので、倒木が防止されます。

②草刈時の目印となり、誤刈が防止されます。

③結束バンドは生長とともに自然に切れる素材を利用することでシュロ縄結束などの欠点であった「生長時のくびれ」を解消。さらに手間もかからず、誰にでも簡単に取り付けできます。

製品仕様図

Page Top▲