壁面緑化・駐車場緑化等のメーカー「ダイトウテクノグリーン」

ツルキャッチャー
特許No.5242312号
特許出願中

下垂型壁面緑化用資材
「ツルキャッチャー」は、風で動揺するつる植物をキャッチし、壁面で安定させることにより、 下方へと早く確実に生長させるための資材です。
ツルキャッチャーを設置しないと…
つる植物は一般に、自ら下に向かっては生長しません。数本が絡み合って束になり、安定したときに自重で垂れ下がります。 よって、風が強い条件下では以下のような傾向が見られます。
*下から吹き上がる風により、つる植物が巻き上げられてしまう。
*つる植物が風で左右に揺らされて天端角部などで損傷する。
*植物自身が風で常に揺らされることにより、ストレスを感じて下方へ生長せず、上部の根元で盛んに分枝生長する。
風で左右に揺らされているつる植物。動揺が続くと天端角部で切れてしまう。

施工後の推移

施工直後
施工時に長尺のつる植物を植栽。 頂芽(先端)付近にツルキャッチャーを設置。 樹種:ヘデラ・カナリエンシス(L=2.0m) (下垂型壁面緑化 推奨植物)
施工後6ヶ月
ツルキャッチャーとツルパワーパネルとの 相乗効果により、ボリューム感のある緑化面を創出。

タイプ

ツルキャッチャー
(パネル用)
ツルパワーパネルに対し、工具を使用しなくても簡単に取付けできます。
ツルキャッチャー
(直付けタイプ)
ツルパワーパネルを設置する必要がなく、アンカー等で壁面に直接取付できます。
つる植物が壁面で安定すると、分枝や下方への生長が促進されて壁面の緑量が増加 していきます。
ツルキャッチャー(パネル用)
配置正面図
上図のように、ツルパワーパネルにちどりで配置した場合、1m2当たり6個取り付けます。
風で動くつる植物を
しっかりキャッチ!
ポケット形状になっているので、風で動揺するつる植物をしっかりとキャッチ!一度入ると出にくい構造になっています。

製品仕様

製品名 規 格 材 質
パネル用 φ3㎜ W180×D115×H180mm(留めピン付き) ステンレス
直付けタイプ φ3㎜ W200×D170×H60mm ステンレス
ゴム管=シリコーンゴム
* 防犯上、人の手や足がかかる場所には設置しないようお願いします。
* 直付けタイプは別途、HPJワッシャー、アンカーが必要です。(アンカーの種類は壁材により異なります)

Page Top▲