長谷川式土壌貫入計グラフ化ソフト

ペネトロダイヤグラフ ver4.1

土壌貫入データのグラフ化・印刷に!

■特徴

1.

長谷川式土壌貫入計によって測定されたデータを鮮明にグラフ化し、ファイルとして保存できます。保存したデータは何度でもグラフ化、印刷が可能です。

2.

調査名や試験名が書き込め、見やすく整理された試験結果を作成します。

3.

グラフを見ながらのデータを入力できるため、入力しながら土壌の軟らか度が確認でき、入力ミスも容易にチェックできます。

4. 試験結果の印刷はA4サイズで設定されています。
作成したグラフを他のソフトへ貼り付けることもできます。調査資料や報告書の編集に便利です。
5. 一般のパソコンでご利用いただけます。
 

※ご使用にあたっては、Microsoft Windows 7、Microsoft Windows 8、
 Microsoft Windows 10 の環境が必要です。
(弊社独自に確認した結果であり、すべての動作を保証するものではありません。)

  ソフトウェアのダウンロードは こちら
無料でダウンロードできます。
PDFファイル 取扱説明書のダウンロードができます。(PDFファイル)

■試験結果表示

 

■製品仕様

ペネトロダイヤグラフphoto

圧縮ファイル(Zip形式)

対応ソフトウェア(OS)
Microsoft Windows 7
Microsoft Windows 8
Microsoft Windows 10

※試験結果はA4サイズでプリントするように設定されています。

貫入計専用カウンター
1打撃ごとの貫入量を自動で読み取り、保存、グラフ化できる貫入計専用カウンターです。
ご使用の際は、専用ガイドポール、専用ソフトも必要になります。

 寸法:80×97×91mm
 重量:670g(単三乾電池込み)
 電源:単三乾電池1本
 測定可能時間:20時間以上(新品アルカリ電池使用時)
 メモリ容量:約40,000打撃
 PC接続:RS232C
 読取分解能:0.1mm
 表示項目:1打撃貫入量、総貫入量、打撃数、pt番号 等
ダイトウテクノグリーン株式会社 トップページへ

Copyright 2001 Daitou Techno Green, Inc. All rights reserved.