■集水保水型植栽袋 (客土充填済植栽袋)

特許No.4369338号  特許No.4456454号
NETIS No.CB-050053-VE

この商品の採用事例

この商品の採用実績

EG植栽パック

植栽が難しい場所でも、簡単、ローコストに緑化できる資材が誕生しました。
その名をイージーグリーン(Easy Green)から、EG植栽パックと名付けました。
従来のように植穴を掘削することなく、パックに苗木を植え付けて植栽地に置くだけで、緑が育ちます。

植栽パックphoto1
PDFファイルカタログはこちらからダウンロードできます。
※ 製品に苗木は含まれておりません。

■ EG植栽パックの特徴

乾燥防止・防草効果
パックの袋自体は、不透水性素材で作られています。取り込んだ水分の蒸発を防ぐのはもちろん、元地盤が乾燥してもパック内は乾燥しません。また、雑草防止など「マルチング機能」を発揮します。

雨水の有効活用
集水孔を設け、雨水を内部に取り込みやすい構造としました。余剰水は本体底面から排水されます。

発根促進
苗木の発根を促進するために、腐熟堆肥を配合しました。

優れた水分保持力
パック内には、保水性に富んだ人工土壌が充填してあるので、取り込んだ水分を最大限貯水します。

永続的な緑化
パックの裏面には生分解性シートが縫合されています。苗木の生長にともなって、根系が外部に発達し、元地盤に活着することで永続的な緑化が可能です。

コストと時間を短縮
パックに苗を植え、現地に設置するだけと、施工が簡単なため、短期間施工と施工費低減が可能です。

あらゆる場所を簡単に緑化
平坦地から急傾斜な切土のり面まで、設置場所を選びません。しかも固定が容易で、平坦地の場合は置くだけで大丈夫です。切土のり面などの急傾斜地に設置する場合でも、数本のピンで固定するだけです。従来のような大規模な網柵工事などは必要ありません。
※永続的な緑化を行うためには、根系進出可能な元地盤が必要です。

植栽パック底部photo
パックからの根系進出状況

■ EG植栽パック 施工手順・設置方法

PDFファイルEG植栽パック施工手引き

平地型 SP−T20

傾斜地型 SP−N20

1.剪定及び葉数調整
樹種や季節に応じて、初期の蒸散量の抑制と根鉢を安定させるために、できるだけ葉数を減らしてください。

2.植付け
パック本体中央の植穴開口部より、手で内部の保護紙膜を破り、苗を植付けます。
※参考植付け株数
  12.0〜15.0pポット:1株/袋
  9.0〜10.5pポット:2株/袋
※植穴開口部をカッターやハサミなどで広げないでください。雑草の発生や乾燥の原因になります。
3.水極め潅水
植穴開口部よりホース等でパック内部へ注水し、水極め潅水してください。
注.水極め潅水後は、速やかに現場に設置してください。(潅水後長期間経過すると、運搬時に裏面縫合部が開口して、土がこぼれる恐れがあります。)
4.植穴開口部ホチキス留
植穴開口部は、雑草の発生や土壌の乾燥を抑えるため、市販のホチキスで6ヶ所以上留めてください。
傾斜地型  SP−ND20 
施工手順は SP-N20 と同様です。
L型アンカー:標準4本
L型アンカー:標準2本 L型アンカー:標準3本
 根鉢を固定する場合は、上図の
 ように固定してください。
 平坦地に設置する場合は、L型
 アンカーは無しでも構いません。
※パックの向きを間違えないでください。
※多雪地や急傾斜地では、アンカーを増やしてください。

■ EG植栽パック 用途

切土のり面・のり枠・岩砕盛土部など、植栽困難地での苗木及び地被類の植栽。   

パックに植栽する苗木は、市場に流通している「ポット苗」、「山採り」どちらも使用できます。
(製品に苗木は含まれておりません。)
<参考資料> のり面における苗木植栽工法 選定フロー は こちら
採用事例紹介へ 採用実績表へ

■ EG植栽パック 製品仕様

一般名称:集水保水型植栽袋 (客土充填済植栽袋)

 

型番

用土量
複合人工土壌

設置時寸法(mm)

適応場所

傾斜地型

SP-ND20 20リットル 約710/280×660×110 急傾斜地、少降雨地域
SP-N20 20リットル 約500×400×110 盛土のり面等の緩傾斜地、のり枠内
平地型 SP-T20 20リットル 約500×400×110

平坦地や傾斜地などに水平に設置する場合

< 備 考 >
● 適応樹高規格:H=60p以下 (支柱を併用することにより H=100pまで植栽可能)
● 外装部:耐候性ポリエチレンシート(茶色、一部生分解性シート)
● 複合人工土壌、長期緩効性固形肥料入り
● 内部:断熱マット付き
EG植栽パック施工参考図・詳細図は こちら
PDFファイルEG植栽パック施工手引き

固定用L型アンカー

LA-308

W=30/80 L=300 φ8mm 鉄製

※ 製品に苗木は含まれておりません。
※ パックの外装部を生分解性シートで製作することもできます。
※ 製品仕様は、改良のため予告なく変更する場合があります。       
  (EG植栽パックの応用製品)
  チップマルチ敷設地の植栽用袋  プラントマネージャー
   ※ 現地にて土壌を充填するタイプです。
この製品のTOPへ
日本道路協会 道路土工−のり面工・斜面安定工指針 新たな植生工植生土のうを利用する植栽工(袋客土工)

 
ダイトウテクノグリーン株式会社 トップページへ

Copyright 2001 Daitou Techno Green, Inc. All rirgts reserved.