会社のあらまし

■1973(昭和48)年

大島造園土木株式会社に、ダイトウテクノグリーン(株)の前身である企画開発室を開設、緑化技術開発業務を行う

■1981(昭和56)年

長谷川式土壌貫入計 考案
企画開発室を緑化・土壌研究所とし、開発業務拡充を図る

■1986(昭和61)年

土壌改良材 OH−C 開発
長谷川式大型検土杖 考案

■1987(昭和62)年

長谷川式簡易現場透水試験器 考案
緑化・土壌研究所の緑化資材の製造販売部門を関連会社ダイトウグリーン(株)に移管し、東京都中央区に事務所を開設

■1989(平成元)年

ハイテクマルチングパネル(HMP) 開発
開発業務拡大に伴い、ダイトウグリーン(株)東京事務所と緑化・土壌研究所の本部を東京都町田市に移転開設

■1997(平成9)年

EG植栽パック 開発
ヘデラ登ハントレリス、ヘデラ登ハンシステム 開発

■1998(平成10)年

ダイトウグリーン(株)より、緑化資材の開発製造・販売会社としてダイトウテクノグリーン(株)を分離独立

■2000(平成12)年

PEシートマルチ 開発

■2004(平成16)年

ヘデラ登ハンシステム「ツルパワーパネル」 開発

■2005(平成17)年

愛・地球博(愛知万博)「バイオ・ラング」 に出展

■2008(平成20)年

グリーンテクノパーキング 開発

■2013(平成25)年

スマートグリーン潅水システム をトヨタ自動車株式会社と共同開発


Copyright 2001 Daitou Techno Green, Inc. All rirgts reserved.